LAVIDA CUP2017

今年で第5回となるLAVIDA CUPが11日、昌平高校グラウンドで開催。昌平下部のFC LAVIDAが主催するトーナメントにジュニア年代の有力16チームが集まった。決勝はネオスフットボールクラブとさいたまシティノースFCのカードとなり、PK戦の末にネオスFCが優勝を決めた。

当日はそれほど気温も上がらず、サッカーをするには良い環境の中で大会はスタート。今年も県大会出場チームが多数参加し、最初からレベルの高い試合が展開される中でネオスFC、さいたまシティノースFC、レジスタFC、プログレッソSCがベスト4に駒を進めた。

準決勝は実力が拮抗した相手同士締まったゲームとなった。ネオスFC対レジスタFCは終盤までスコアレスで推移するも、勝負所を見逃さなかった前者が残り6分となったところで試合を動かした。後半9分にネオスFC・鷹觜遥翔が左から切れ込みながらゴール右に流し込んで先制。その後のレジスタFCの攻撃を凌ぎきって1ー0で勝利した。またもう1試合はさいたまシティノースFCがPK戦の末にプログレッソSCを下し、ファイナル行きを決めた。

決勝もやはり1点を争う展開に。ネオスFCは前半9分、松原史季のシュートが惜しくもゴール左に外れる。後半はさいたまシティノースFCが押し込む中で、終了間際の14分には岡本聡吾のシュートをキーパーにポジションを替えた松原が弾き出した。勝負の行方はPK戦へともつれ込んだが、勢いのままに松原はPK戦でも相手の1人目、4人目のキックをセーブ。4人全員が成功させたネオスFCが第5回大会を制し、金色に輝く優勝トロフィを掲げた。

「うまさと強さを兼ね備えているチームばかり。きつかった」とネオスFC・藤原直樹コーチ。今大会には普段A、Bチームとして活動しているメンバー14名で参戦。前後半でAとBをガラリと入れ替えながら、文字通り「全員」で勝利をつかみ取った。現段階で正式なキーパーは置いておらず、今大会では複数のプレーヤーがその役を務めたが、決勝ではいつもは点取り屋だという松原が後半からゴールマウスに入って大当たり。優勝を大きくたぐり寄せた。

尚、同時キックオフの3位決定戦はレジスタFCがプログレッソSCを2ー1で下した。

大会後には表彰式とともに個人賞の発表が行われた。毎年個人賞に輝いた選手たちには現役Jリーガーからのプレゼントが贈られる。今年も元日本代表FW玉田圭司(名古屋グランパス)や山岸範宏(ギラヴァンツ北九州)、加藤順大(大宮アルディージャ)、坪井慶介(湘南ベルマーレ)、梅崎司(浦和レッズ)、田中達也(アルビレックス新潟)といった埼玉ゆかりの選手たち、ロシアW杯代表入りを狙う小林悠(川崎フロンターレ)、今シーズン移籍した川崎でブレイク中の阿部浩之ら16選手からスパイクやトレーニングウェアが集まった。

その中には昌平高校OBの針谷岳晃(ジュビロ磐田)、松本泰志(サンフレッチェ広島)のアイテムも。昨年のインターハイでチームを全国3位に導き、その後Jリーガーとなった2人のプレゼントが並んだことに昌平、LAVIDAを指導する村松明人コーチも感慨深げだった。

選手たちは憧れのプロが実際に使用し、まだ芝も残る贈り物の数々に目を輝かせていた。

また今大会では昌平高校U-16が主審を、FC LAVIDA U-13が副審を担当。タイトな日程の中で円滑に試合を捌いて、前日の準備をしたU-14も含め、大会の成功を裏から支えた。

石黒登(取材・文)

最終結果

優勝:ネオスフットボールクラブ
準優勝:さいたまシティノースFC
3位:レジスタFC
4位:プログレッソSC

参加チーム

ネオスフットボールクラブ、さいたまシティノースFC、レジスタFC、プログレッソSC、越谷サンシンSSS、上尾NEO football club、ローズFC、三室サッカースポーツ少年団、はくつるFC、FC宮代東、あけぼのFC、ゼウシスFC、エクセレントフィートFC、JACPA埼玉、大増サンライズ、AITOKU ReeM FC

優秀選手

建部遥公(ネオスフットボールクラブ)
浦崎貫登(大増サンライズ)
依田功太(はくつるFC)
山口大惺(ローズFC)
鈴木仁之介(あけぼのFC)
岡部タリクカナイ颯斗(越谷サンシンSSS)
オギタニリョウスケ(レジスタFC)
志田出帆(エクセレントフィートFC)
平家璃久斗(AITOKU ReeM FC)
ツジムラソウタ(上尾NEO football club)
戸上和貴(プログレッソSC)
稲葉爽来(ゼウシスFC)
バンミズキ(JACPA埼玉)
島崎貴博(三室サッカースポーツ少年団)
奥村桜太(FC宮代東)
河下楽(さいたまシティノースFC)

個人賞

玉田圭司 賞 阿部水帆(ゼウシスFC)
小林悠 賞  タイラカナタ(上尾NEO football club)
長谷川竜也 賞 松原史季(ネオスフットボールクラブ)
三好好児 賞 清水聖矢(プログレッソSC)
阿部浩之 賞 大野穣(レジスタFC)
新井章太 賞 斯波佑太(さいたまシティノースFC)
安藤駿介 賞 タケダヒカル(JACPA埼玉)
田中達也 賞 篠﨑涼一(さいたまシティノースFC)
坪井慶介 賞 生駒匡悟(さいたまシティノースFC)
針谷岳晃 賞 奥寺健斗(ネオスフットボールクラブ)
松本泰志 賞 戸上和貴(プログレッソSC)
森島司 賞 正木里津(レジスタFC)
梅崎司 賞 建部遥公(ネオスフットボールクラブ)
山岸範宏 賞 渕上舜亮(エクセレントフィートFC)
加藤順大 賞 オギタニリョウスケ(レジスタFC)
車屋紳太郎 賞 小宮将生(レジスタFC)

(※漢字表記不明選手はカタカナ表記)

soccerlounge