concave

最新記事

  • 【プロ入りしたあの選手のJrユース時代は?】第2回 原田虹輝(クラブ与野出身)インハイで見せた60mドリブルこそ「THE虹輝」

    プロ入りを果たした選手たちのジュニアユース年代について当時を知る指導者の方々にお話いただく短期連載。第2回はクラブ与野出身で、昌平高では埼玉5冠やインターハイ3位に大きく貢献、今季川崎フロンターレで2年目を迎えた原田虹輝をフィーチャー。クラブ2人目のJリーガーとなったプレーメーカーについて中森翔太監督、中森耕平コーチに語ってもらった。(※このインタビューは昨年行われたものを再構成したものです)

  • 【プロ入りしたあの選手のJrユース時代は?】第1回バスケス・バイロン(東松山ぺレーニア出身)中学年代から一貫していた「ブレない」強さ

    プロ入りを果たした選手たちのジュニアユース年代について当時を知る指導者の方々にお話しいただく短期連載。第1回は東松山ペレーニア出身で、青森山田高で選手権制覇、そして「チリ代表になる」という夢の実現に向け今年、いわきFCからチリ1部・CDウニベルシダ・カトリカに期限付き移籍したバスケス・バイロンについて東松山ペレーニアの恩師、福田博之コーチに話を訊いた。(※このインタビューは各クラブご協力のもと、電話取材にて行われたものです)

  • 藤島崇之監督インタビュー 自信を深めたベースと「チャレンジ」を経て悲願の日本一へ

    ここ数年で全国でも強豪校の仲間入りを果たした昌平高校の強さを探る。最終回は今年度に向けて藤島崇之監督に語ってもらった。※このインタビューは活動自粛前に行われたものです。

  • 藤島崇之監督、村松明人コーチインタビュー 昌平の根幹を支えるLAVIDAとの連携

    ここ数年で全国でも強豪校の仲間入りを果たした昌平高校の強さを探る。前年度の選手権では「中高一貫指導」が注目された中で第五回は、昌平とFC LAVIDAの連携について藤島崇之監督、LAVIDA監督も務める村松明人コーチに話を訊いた。※このインタビューは活動自粛前に行われたものです。

  • 藤島崇之監督、村松明人コーチインタビュー「変化が楽しみな佐藤海空斗そして楽しみなLAVIDA出身の一年生たち」

    ここ数年で全国でも強豪校の仲間入りを果たした昌平高校の強さを探る。第四回は昌平の下部組織的存在であるFC LAVIDA初の世代別代表選手となった佐藤海空斗をピックアップ。また佐藤だけじゃない、LAVIDA→昌平の期待の1年生について語ってもらった。※このインタビューは活動自粛前に行われたものです。

  • 藤島崇之監督、村松明人コーチインタビュー「小見洋太のゲームの『全体像を見る』力」

    ここ数年で全国でも強豪校の仲間入りを果たした昌平高校の強さを探る。第三回はU-18日本代表にも選ばれたFW小見洋太についてFC LAVIDA時代から5年間見守ってきた村松明人コーチ、昌平高校・藤島崇之監督に聞いた。※このインタビューは活動自粛前に行われたものです。

  • 藤島崇之監督インタビュー「今後の昌平が目指す形。”個とグループの融合”」

    ここ数年で全国でも強豪校の仲間入りを果たした昌平高校の強さを探る。第二回は昌平が新たに見せ始めた「個」の側面についてフィーチャーする。※このインタビューは活動自粛前に行われたものです。

  • 藤島崇之監督インタビュー(選手権激闘編)

    ここ数年で全国でも強豪校の仲間入りを果たした昌平高校の強さを探る。第一回となる今回は藤島崇之監督に全国8強入りを果たした昨年度の選手権での戦いを振り返ってもらった。※このインタビューは活動自粛前に行われたものです。

  • 埼玉サッカー通信的 2020シーズン高校サッカー注目選手<MF、FW編>

    10日、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、関東高校サッカー大会及び埼玉県予選の中止が発表された。また併せて5月に予定されていたインターハイ予選やリーグ戦も延期となるなど、選手たちにとっては厳しい日常が続いている。いまは1日でも早い収束を願うばかりだ。ここでは新人戦で実際にプレーを見た選手の中で今年の主役となりうる選手たちを取り上げた。彼らのプレーや今年への想いを振り返りつつ、サッカーのある日々の再開を待ちたい。石黒登(取材・文)

  • 埼玉サッカー通信的 2020シーズン高校サッカー注目選手<GK、DF編>

    10日、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、関東高校サッカー大会及び埼玉県予選の中止が発表された。また併せて5月に予定されていたインターハイ予選やリーグ戦も延期となるなど、選手たちにとっては厳しい日常が続いている。いまは1日でも早い収束を願うばかりだ。ここでは新人戦で実際にプレーを見た選手の中で今年の主役となりうる選手たちを取り上げた。彼らのプレーや今年への想いを振り返りつつ、サッカーのある日々の再開を待ちたい。石黒登(取材・文)

もっと読む

大会結果

令和元年度 県民総合体育大会 兼 高校サッカー新人大会

昌平 1-0 西武台