東松山ペレーニア出身 榎本樹選手が来季、松本山雅FCに加入内定

Embed from Getty Images

前橋育英高校の榎本樹選手が、来季松本山雅FCに加入することが内定したと発表された。榎本選手は、埼玉県出身で、東松山ペレーニアを経て、前橋育英高校に進学。昨年の高校サッカー選手権では2年生ながら決勝戦で、自ら決勝点を決めて前橋育英を初の全国優勝に導いた。

榎本選手はクラブを通じて、「プロサッカー選手になるという幼い頃からの夢が叶い嬉しく思います。練習にも参加させていただき、松本山雅のサッカーが自分に合っているので、今は早く試合に出たい気持ちでいっぱいです。1日も早く試合に出て、チームの為に結果を残していくので応援よろしくお願いします」とコメントした。

榎本 樹(Itsuki ENOMOTO)プロフィール
【ポジション】 FW
【生年月日】 2000年6月4日(18歳)
【出身】 埼玉県
【身長/体重】 186cm / 73kg
【経歴】 東松山ペレーニア ジュニア - 東松山ペレーニア ジュニアユース - 前橋育英高校
【代表歴】U-18日本代表(2018年)
【主な実績】
2017年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会出場 ベスト4/得点王・優秀選手
2017年 第96回全国高校サッカー選手権大会 優勝
2018年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会出場 優秀選手

soccerlounge