弘武堂スポーツ、フットボールパーク協賛 第2回U-11リバーカップ2016が開催される

2016年12月23日(金・祝)、24日(土)に川越市八瀬大橋グラウンド、川越市立芳野小学校を舞台に「U-11リバーカップ2016」が開催されました。

次年度の代表としてチームを担うU-11年代に多くの試合を経験させることを目的に弘武堂スポーツ、フットボールパーク協賛でスタートした大会も2015年に続き2回目。今回は年の瀬の開催にもかかわらず、川越市に拠点を置くリバーリーグ加盟12チームに、近隣の招待チーム12チームを加えた計24チームが集結し、寒さを吹き飛ばすような熱い戦いを繰り広げました。

今大会は出場24チームを4チームずつA〜Fの6ブロックに分かれて予選リーグを実施し、各グループの上位2チームが翌日の決勝リーグに、下位2チームがセカンドリーグに進出。2日目はそれぞれのリーグ出場チームをAとBの2つのブロックに分割し、さらにブロック内の6チームを3チームずつの2グループに分けてリーグ戦を行い、隣り合うグループの同順位で対戦してその勝敗でブロック内順位を決定。最終的にブロック1位同士が決勝、2位同士が3位決定戦を行い、順位を決する方法で行われました。

初日を終えて前回優勝の高島平サッカークラブ、準優勝のFC鶴ヶ島を含む12チームが決勝リーグへ。八瀬大橋グラウンドで行われた翌日の決勝リーグでは高島平(A1)、FC鶴ヶ島(B1)、上尾NEO football club(A2)、鶴ヶ島サザンキッカーズ(B②)が各グループ1位通過を果たし、ブロック内順位決定戦へと進出しました。

Aグループは上尾NEOが高島平を2-0で撃破、BブロックではサザンキッカーズがFC鶴ヶ島を1-0で振り切り決勝に駒を進めることに。決勝では2-0で勝利した上尾NEOが大会初優勝、準優勝にサザンキッカーズ、3位にはPK戦の末にFC鶴ヶ島が入りました。

次年度は彼ら彼女らが主役。果たしてどのようなチームを作り上げていくのか。成長の部分も含めて注目して見守っていきたいところです。

石黒登(取材・文)

大会結果

優勝:上尾NEO footballclub
準優勝:鶴ヶ島サザンキッカーズ
第3位:FC鶴ヶ島
第4位:高島平サッカークラブ

soccerlounge