共栄大学

キョウエイ ダイガク

活動拠点共栄大学サッカー場
練習日
HPアドレスhttp://kyoeiuniv-footballclub.jp/

吉崎修一郎監督

春日部市を拠点に活動する共栄大学サッカー部。昨年1月にはサッカー場が青々とした全面人工芝に張り替えられ、埼玉県1部リーグに復帰する今年は躍進に期待がかかる。

同部を率いる吉崎修一郎監督は結果も大事としつつ「人間育成」の部分が重要だと話す。「一度、外から見た時にサッカーをやるだけのサッカー部、それ以外にあまり価値のないサッカー部なんじゃないかとすごく感じて。勝つことはもちろん大事ですが、このサッカー部を通じてどう大人になっていくのか。その大人になることが勝ちに繋がるんじゃないと思います」。

現場に戻ると「自分のためだけでチームのために時間を使えていない」と感じたという。「やれと言われたらやるけれども、これから社会に出て行く彼らにそれを言い続けてもダメだなと」。初心に返り、まずはスタッフからと、日々のトレーニングの準備や練習場周りの掃除を実施。徐々にだが、それを見た選手たちが自主的に動くような場面も増えているという。

「本当に理想なのは、それこそけが人も含めてひとりひとりがピッチ内でもピッチ外でも、チームのために何ができるかということを考えられる組織になってほしい。そうなることができればもっと結果も出ると思いますし、そこにこのサッカー部にいればいろいろな部分でもっと成長できるというようなプラスαが生まれてくるんじゃないかという気がしています」。

もちろん結果にもこだわっていく。昨シーズンは2010年に昇格を決めて以来となる2部リーグでの戦いとなった中で、年末の入れ替え戦を制して1年での1部復帰を果たした。今年の目標は2015年に記録した5位を超えるリーグ戦3位以内。そのために「意識改革〜常に考える〜」「強く粘り強いチームを目指して」の2つのキーワードを掲げて1年間を戦う。

soccerlounge