大会レポートの新着一覧

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選準決勝 昌平 vs 武南

    選手権予選準決勝が12日、NACK5スタジアム大宮で行われた。第1試合は3年ぶり2度目の決勝進出を狙う昌平高校と過去14度の大会制覇を誇る武南高校が対戦。試合は2年生MF森田翔の2ゴールを含む大量5得点を奪った昌平が5ー0と完勝し、ファイナルに駒を進めた。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選準々決勝 浦和学院 vs 浦和東

    選手権予選準々決勝。ベスト4最後の椅子をかけて浦和東高校と浦和学院高校が対戦した。試合は浦和学院が先制したものの、浦和東は後半37分に同点弾を叩き込むと延長前半にFW小川翼が決勝弾。劇的な逆転勝利を飾った浦和東が2年ぶり15度目の4強進出を決めた。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選準々決勝 正智深谷 vs 浦和西

    選手権予選準々決勝の残り2試合が5日に行われた。第1試合はインターハイ出場校の浦和西高校と3連覇を狙う正智深谷高校が対戦。試合は1ー1のまま100分を終えても決着がつかず、PK戦を5ー4で制した浦和西が22年ぶりのベスト4進出を果たした。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選準々決勝 武南 vs 西武台

    4日に浦和駒場スタジアムで行われた準々決勝。第2試合は武南高校と西武台高校が対戦した。試合は武南が先行するも、後半早々に西武台が同点として延長、PK戦に突入する。PKでは直前に投入されたGK須賀貴大の活躍もあって武南が4年ぶりの準決勝進出を決めた。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選準々決勝 昌平 vs 埼玉栄

    選手権予選準々決勝のうち2試合が4日、浦和駒場スタジアムで行われた。第1試合は今年県内3冠の昌平高校と埼玉栄高校が対戦。試合はMF渋屋航平の2ゴールを含む3ー0と快勝した昌平が危なげなく準決勝進出を果たした。昌平の4強入りは5年連続5度目。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選3回戦 春日部東 vs 浦和西

    選手権2次トーナメント3回戦。昌平高校グラウンド第2試合は第2シードで3回戦からの出場となった浦和西高校と春日部東高校が対戦した。試合はFW高橋岬生の2ゴールを含む3点を奪ったインターハイ出場校・浦和西が3ー1で勝利し、ベスト8進出を果たした。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選3回戦 昌平 vs 国際学院

    選手権予選3回戦が28日に各地で行われた。昌平高校グラウンドでも2試合が行われ、第1試合は今年県内3冠の昌平高校と国際学院高校が対戦。試合は1ー1で迎えた後半34分にMF山下勇希が決めたゴールが決勝点となり、2ー1で昌平が準々決勝進出を果たした。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選2回戦 朝霞西 vs 埼玉栄

    選手権2次トーナメント2回戦。浦和南高校グラウンド第2試合は埼玉栄高校と朝霞西高校が対戦した。試合はFW新井亮士郎の2ゴールを含む3得点を決めた埼玉栄が後半の朝霞西の反撃を1点に抑えて3ー1で勝利し、関東、インハイ予選に続き、ベスト16進出を決めた。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選2回戦 浦和学院 vs 狭山ヶ丘

    選手権2次トーナメント2回戦。雨天の中、浦和南高校グラウンドでも2試合が行われ、第1試合は浦和学院高校と狭山ヶ丘高校が対戦。試合は前半3分にFW田中和樹が先制した浦和学院が直後に同点とされたものの、後半29分に再度勝ち越して2ー1で3回戦進出を果たした。

  • 全国高校サッカー選手権埼玉県2次予選1回戦 成徳深谷 vs 県立浦和

    選手権2次トーナメント1回戦が14日に行われた。伊奈学園高校グラウンド第2試合は成徳深谷高校と県立浦和高校が対戦。試合は前半14分にMF佐藤蒼太が先制点を決めた成徳深谷が1点を守りきって1ー0で勝利し、選手権2次予選では3年ぶりの2回戦進出を決めた。