<全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉県予選会決勝トーナメント準々決勝>昌平 vs 武南

全国高校サッカー選手権埼玉大会は浦和駒場スタジアムで11月5日(土)、6日(日)にわたり準々決勝を開催。5日に行われた第一試合では全国高校総体3位の昌平高校と今季S1リーグ首位を走る武南高校の一戦が行われた。

img_7558_r

ともにS1リーグ(県1部リーグ)に所属する両チームは今年7月の対戦では、2-0で武南が勝利。また2年前の選手権予選準々決勝も同一カードで行われ、その際は4-1で昌平が勝ち、そのまま初の選手権切符を手にしている。

試合は序盤こそ拮抗した展開となるが、10分過ぎからは徐々に武南がボールを持つ時間が増えていく。前半12分、自陣からのロングボールから今大会4得点の加藤壮磨がゴールに迫るも、これは昌平・GK緑川光希が身体を張ってセーブ。

前半16分には中央やや左で受けた奥村晃司からのグラウンダーのクロスに吉澤柊がフリーで走りこんだが、うまく足にミートせずにボールはクロスバーを越えてしまう。さらにその4分後には、玉上雅大の浮き玉のパスから加藤がキーパーの動きを読んでループシュートを放つもクロスバーに嫌われゴールならず。それでも武南が連続してチャンスを作っていく。

また武南はディフェンス面でも、今予選無失点の力を如何なく発揮する。「球際のコンタクトもかなりハードにきていた。加えてマンツーマンの対応をしてきたので、うまく外すことができなかった。(その結果)マークにつかれている選手を飛ばして、ロングフィードが多くなってしまった。前半は何もやっていないというのが正直なところ」と昌平・藤島崇之監督。

しかし、武南は多くの好機を迎えながらも、昌平の好守や、最後の部分で精度を欠き、試合は0-0のまま前半を終える。

再開後も攻め込んだのは武南。後半3分には右からのクロスに吉澤が合わせにいくが、「今日は絶対にゼロで抑えるという気持ちが強かった」という昌平・GK緑川が接触を恐れない勇気ある飛び出しでセーブ。さらに武南はリスタート直後を狙い、敵陣中央付近でボールを奪うと、右サイドの小宮和基からボールを受けた奥村がスルーパス。これに加藤が反応したが、またしても緑川の攻守に遭い、得点に結びつけることができない。

すると緑川の奮闘にフィールドプレーヤーたちが応える。後半9分、左サイドで松本泰志が倒されFKを獲得すると、針谷岳晃が右足から高精度のクロスを供給。ニアで佐藤大誠が競ったボールを、後ろで飛び込んだ石井優輝が頭で押し込み、前半苦しんだ昌平が先制に成功する。

後半11分には中盤で佐藤がボールを奪うと、針谷がエリア手前まで侵入して左サイドの松本にラストパス。シュートはキーパー正面と追加点とはならなかったが、それまでなかなか高いポジションを取ることができなかった針谷が前線に絡み始めると、昌平が徐々に本来の形を取り戻していく。

対する武南も攻撃の手を緩めない。後半17分、右サイド玉上のクロスに奥村、各務峻右が飛び込む。さわれば1点という場面だったが、奥村のヘディングはあと一歩届かず。さらにその1分後、加藤が右サイドを抜け出し、中央でフリーだった奥村にマイナスのクロス。奥村はノントラップからシュートを狙っていったが、ボールはクロスバーを大きく越えてしまう。

後半21分には再び昌平にチャンス。敵陣中央でボールを受けた針谷がするすると上がると山下勇希に縦パス。山下は切り返しで1人交わし右足を振り抜いたが、武南・小宮が足を伸ばしてブロック。さらにこぼれ玉を本間諒が狙うも、武南・1年生GK深澤颯人が防いで追加点を許さない。

同点としたい武南は後半35分に玉上に代えて、今予選でもゴールを決めている安島元気を投入。後半38分には右サイドを持ち上がった小宮が前線の加藤にスルーパスを送るもタイミングが合わず。アディショナルタイムにはやはり今予選1得点の松井優太を入れるなど、最後まで攻めの姿勢を貫き続けた武南だったが、ゴールが遠く1-0で昌平がベスト4進出を決めた。

「今日はうちが後手を踏む状況で本当によく勝ったと思う。前半を終えて0-0で帰ってこれたのは大きかった。今年の夏はインターハイにも出たが、そういった全国の強豪と比べても、武南はパワフルで力のあるチームだった。得点の場面はなかなか崩せない状況の時にでも、セットプレーで取りきれるというのも一つの力かなと思っている」と昌平・藤島監督。

武南の大山照人監督は「今日は耐えるところは耐えようと選手たちには話をして試合に挑んだ。良い形で対応ができて、相手の良いところを出させずに上出来の内容だった。あとは最後に決めるところだけだった。いつもであれば決めている形が、冷静な判断ができなかったのか決めることができなかった」と悔しさをにじませた。

昌平は準決勝で昨年の選手権代表校・正智深谷高校と対戦する。

石黒登(取材・文)
椛沢佑一(写真)

試合結果

昌平 1-0 武南

0(前半)0
1(後半)0

soccerlounge