【選手権特集】全国高校サッカー選手権 埼玉県予選会決勝トーナメントが開幕する

世はまさに戦国時代である―。

激戦区・埼玉だが、今年は少し異例の事態が起きている。今季は新人戦、関東大会予選、インターハイ予選で優勝、準優勝が別チーム。ちなみに3大会の1位、2位がすべて分かれたのは2008年以来11年ぶりのことだ。

単純に考えて決勝に残る力があるチームが6校あるわけでそれだけに予想は難しい。

それでも候補を挙げるとすればやはり昌平が本命か。今年はポゼッションに加えて縦への推進力もあり、新人戦は4試合25得点を挙げて圧勝した。関東、インハイはいずれも16強で敗退し、選手権は1回戦からの出場となるが逆に勢いをつけていければ面白い。

対抗としては正智深谷、武南を推したい。新人戦準Vの正智深谷はインハイ予選で宿命のライバル昌平を完封するなど力は十分。武南は関東予選で7年ぶりのタイトルを獲得し、選手権での全国復帰を視野に入れる。

インハイで優勝し今夏4年ぶりに全国の舞台に立った西武台、同大会準優勝の聖望学園は3つのコンペティションすべてで4強入りと安定感を誇る。また、ここ3年のファイナルはいずれも公立vs.私立のカードとなっており、公立勢としては関東予選準優勝の浦和東、昨年大会覇者の浦和南に期待したい。

ダークホースは国際学院、立教新座、浦和学院あたりか。急成長を見せる細田学園もそろそろ8強の壁を破ってきそうな感はある。

一次予選からの勝ち上がりではふじみ野、狭山ヶ丘、武蔵越生が楽しみなチームだ。

昨年は「赤き血のイレブン」浦和南が最有力と見られた昌平を下して冬の王座に輝いた。今年はどんなドラマが待っているのか。(文・石黒登)

1回戦 10/14(月・祝)
※台風19号接近に伴い日程が変更になりました。

○東松山陸上
13:00 熊谷 vs 八潮
15:00 早大本庄 vs 川口東

○川越東
10:00 川越東 vs 浦和西
12:00 三郷 vs 川口北

○埼スタ第4
10:00 浦和東 vs 栗橋北彩
12:00 越谷南 vs 浦和学院
14:00 朝霞西 vs 川口市立

○武蔵越生
10:00 春日部東 vs 武蔵越生
12:00 西武文理 vs 春日部

○埼玉平成
10:00 越谷西 vs 市立浦和
12:00 入間向陽 vs 浦和

○立教新座
10:00 伊奈学園 vs 立教新座
12:00 上尾南 vs成徳深谷

○惣右衛門
9:30 坂戸 vs 南稜
11:30 川越 vs 浦和北
13:30 進修館 vs 昌平

○与野八王子
10:00 草加 vs 大宮南
12:00 川口青陵 vs 飯能南
14:00 大宮東 vs ふじみ野

○浦和南
10:00 狭山ヶ丘 vs 浦和南
12:00 慶應志木 vs 秀明英光
15:00 花咲徳栄 vs 川口

各校戦力分析・関連記事

・昌平
・昌平MF大和海里「1年の時は一番高い景色、2年の時は一番悔しいところを経験」したエースが再び頂を目指す。
・西武台
・武南
・聖望学園
・浦和東
・正智深谷
・現在リーグ5戦連発中! 正智深谷MF波多野晟愛が選手権を前に見せたエースの自覚
・国際学院/立教新座
・埼玉栄/浦和南
・浦和西/市立浦和/浦和学院/成徳深谷
・高卒選手では初の挑戦! 浦和西FW石山凌太郎が仏2部アジャクシオと契約「チャレンジャーなので何も恐れていない。楽しみです」

soccerlounge