河野正の新着記事

  • 第95回全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 青森山田 vs 正智深谷

     第95回全国高校サッカー選手権大会第5日は5日、川崎市の等々力陸上競技場などで準々決勝4試合が行われ、埼玉代表の正智深谷は今年度のプレミアリーグ・チャンピオンシップを制した前回4強の青森山田に1-3で敗れた。武南が第71回大会でベスト4入りして以来、埼玉県勢として24大会ぶりの準決勝進出はならなかった。7日に埼玉スタジアムで行われる準決勝は、東海大仰星(大阪)-青森山田、前橋育英(群馬)-佐野日大(栃木)の顔合わせとなった。

  • 第95回全国高校サッカー選手権大会 3回戦 創造学園 vs 正智深谷

    第95回全国高校サッカー選手権大会第4日は3日、浦和駒場スタジアムなど首都圏4会場で3回戦8試合が行われ、埼玉代表の正智深谷は出場2度目の創造学園(長野)に3-0で快勝。初のベスト8へ進み、5日の準々決勝で昨年12月のプレミアリーグ・チャンピオンシップを初制覇し、高校生年代の王者に輝いた青森山田(青森)と等々力陸上競技場で激突する。埼玉県勢の8強進出は、第89回大会の西武台以来6大会ぶりとなる。

  • 第95回全国高校サッカー選手権大会 2回戦 正智深谷 vs 関東第一

     第95回全国高校サッカー選手権大会第3日は2日、首都圏8会場で2回戦16試合が行われ、埼玉代表の正智深谷は関東第一(東京B)に2-1で逆転勝ちし、初のベスト16入りを果たした。1回戦に続いての逆転勝利で2連勝。埼玉県勢が2勝したのは、西武台が8強に進んだ第89回大会以来、6大会ぶりとなる。3日の3回戦でベスト8を懸けて創造学園(長野)と浦和駒場スタジアムで対戦する。

  • 第95回全国高校サッカー選手権大会 1回戦 立正大淞南 vs 正智深谷

    第95回全国高校サッカー選手権大会が12月30日に開幕し、2年連続出場の埼玉代表・正智深谷は31日の1回戦で立正大淞南(島根)に2-1で逆転勝ちし、3度目の選手権で悲願の初勝利を飾った。2日の2回戦で第84回大会の優勝校、野洲(滋賀)を開幕戦で破った初出場の関東第一(東京B)と浦和駒場スタジアムで顔を合わせる。

  • 高校サッカー選手権埼玉大会決勝トーナメント展望

    シード校の27校と、1次予選ブロックを勝ち上がった25校の総勢52校が全国出場を目指した決勝トーナメントを争う。10月15日(土)から1回戦が行われる。決勝トーナメント開催を前に、長く埼玉サッカーを取材しているライター河野正さんにトーナメント展望をお願いした。

  • 横山謙三会長、かく語る

    Jリーグ浦和レッズの監督やゼネラルマネジャー、日本代表監督などを歴任した横山謙三氏が、公益財団法人埼玉県サッカー協会会長に着任して2年。専務理事時代を数えると同協会で10年目を迎えた横山会長に、埼玉サッカーの現状や将来構想などを語っていただいた。

  • 平成28年度 全国高等学校総合体育大会レポート

    平成28年度 全国高等学校総合体育大会が広島で開催され、埼玉代表の昌平高校と聖望学園がそれぞれ1回戦を突破。聖望学園は続く2回戦で敗退したが、昌平高校はベスト4に進出をして、現在も奮闘中だ。現地取材を行った、河野正さんのレポートをお届けする。