第8回上尾サッカークラブU-13招待

第8回上尾サッカークラブU-13招待が上尾、桶川市4会場を舞台に1月の4、5日に行われた。「この大会は上尾市内の子供たちが県外の子供たちと交流を図ることを目的にスタートした」と運営主管を務める上尾SC・高橋恭介代表が大会意義を語る同大会。今年も上尾SCをはじめ、GRANDE FC、EC JOGADORら県内8チームに、ワセダクラブForza’02(東京)、塩釜FC(宮城)、FCクラッキス松戸(千葉)など県外8チームを加えた16チームがトーナメント形式で争った。

公式戦に違わぬ熱い試合が展開される中で、決勝は第1回大会から8年連続の出場で過去には3連覇も達成したForza’02と4年連続4回目の出場で初制覇を狙う塩釜FCが激突した。試合は塩釜FCジュニアが先制するも、後半にForza’02が追いついて勝負の行方はPK戦へ。これを4ー2で制したForza’02が5年ぶり4度目となる大会Vを果たして幕を閉じた。

優勝を決めたForza’02のコーチは「頑張っているチームが多く勝つのが大変でした。優勝を決めましたが、PK戦での勝利ですからもう一回鍛え直しですね」とコメント。

チームは今季も関東リーグに参戦。「我々は常に頑張って本気で闘うことを大事にしています。そうしなければJの下部組織に太刀打ちできません。決勝の相手の塩釜FCはその部分が感じることができて非常に良いチームでした」とタフな戦いとなった決勝について語った。

一方の塩釜FCジュニアのコーチも「リーグ戦が主流の中でトーナメント方式は新鮮な感じがして、緊張感のある中での試合は貴重な体験になりました」とリーグ戦とはまた違う雰囲気の中で得るものも多くあったようだ。今大会では普段から取り組んでいるディフェンスの背後を取る判断が出ていたといい、「形にこだわらず、状況に応じた中で答えを見つけ出して、コミュニケーションを取りながら相手ゴールに迫っていくモットーが出た」と振り返った。

上尾サッカークラブでは、2018年度中学生会員を募集中。詳しくはこちら

石黒登(取材・文)
椛沢佑一(写真)

最終結果

優勝:ワセダクラブ Forza’02(5年ぶり4度目)


準優勝:塩釜FCジュニアユース


3位:GRANDE FC
4位:大宮フットボールクラブ

参加チーム

アプリーレ札幌U-15(札幌市手稲区)
WAGO MORINO FC(山形県庄内町)
SFCジェラーレ(山形県山形市)
塩釜FCジュニアユース(宮城県塩釜市)
会津サントス(福島県喜多方市)
FCクラッキス(松戸千葉県松戸市)
ワセダクラブ Forza’02(東京都)
FC緑(横浜市緑区)
GRANDE FC(さいたま市)
FCアウル(深谷市)
大宮フットボールクラブ(さいたま市大宮区)
EC JOGADOR(ふじみ野市)
東川口FC(川口市)
ACアスミジュニアユース(上尾市)
ユニオンスポーツクラブ 朝日ジュニアユースFC(桶川市)
上尾サッカークラブ(上尾市)

soccerlounge