狭山ヶ丘高校にて、アディダススパイクの試し履き会を開催

9月15日(木)フットボールパーク主催の狭山ケ丘高校サッカー部の生徒を対象にしたアディダススパイクの試し履き会が行われました。

img_2588_r

今回はアディダス ジャパン株式会社から、スパイク作りのスペシャリストであるアディダスマーケティング事業本部の山口智久氏、営業統括本部の工藤邦紘氏の2人が出席。

「今日は直接コミュニケーションを取れる数少ない機会だと思います。もし日頃からスパイクに興味がある選手、もうちょっと履き方を工夫して自分のパフォーマンスを高めたいというように考えている選手がみなさんの中にいたら、気軽になんでも聞いていただければと思います」という山口氏の挨拶でイベントは始まりました。

img_2558_r

続いて工藤氏から今回用意された「エックス」「エース」「パティークグローロ」の3足について説明が行われました(※3足の説明はページ下部に記載)。

img_2547_r

そして試し履き会がスタート。山口氏や工藤氏、フットボールパーク浦和美園店の伊藤店長のアドバイスを受けながら、選手たちは思い思いのスパイクに足を通します。

img_2548_r

真新しいスパイクにご機嫌の選手たちをパチリ!

img_2594_r

img_2595_r

img_2596_r

スパイクの感触を確かめるように、軽いパス交換などのウォーミングアップをする選手たち。
ウォームアップが終わると、準備運動の後、マーカーを使ってのサーキットトレーニングに移行。
徐々にトレーニングは強度を増していき、実践練習形式のメニューや、最後はゲーム形式のメニューが行われました。

img_2632_r

img_2678_r

img_2606_r

一つのスパイクを履き続ける選手もいれば、経験豊富なスタッフと相談しながら様々なスパイクに挑戦する選手も。練習を終えた選手たちからは「足にフィットする」「動きやすかった」等の声が聞かれました。

尚、主催のフットボールパークは川越、浦和美園に店舗を持つ大型サッカーショップ。もちろんアディダスのスパイクに詳しいスタッフも多数在籍しています。経験豊富なスタッフとともにあなたに合う一足を探してみませんか?

アディダススパイクについては、下記スタッフにおまかせください!ぜひお声かけください。

浦和美園店:原朋也です!

kimg0333

川越店:宗像です!

img_0132

アディダス山口氏ワンポイントアドバイス!

img_2568_r

エックス

「一言で言うとスピードプレーヤーの向けのスパイク。特にこれは香川真司選手の意見が強く反映されています。彼が求めているのはフィット感と軽さ。このスパイクにはアディダスのインナーウェアにも使われるテックフィットという技術を採用しています。しっかりと足をいい意味で締め付ける、けれどもストレスを与えすぎない、そういう構造が特徴のシューズです。特に加速力や俊敏性で勝負したいという選手に試してほしい一足です」

img_2569_r

エース

「これは一言、ボールコントロール向けのスパイク。日本代表だと内田篤人選手や南野拓実選手、清武弘嗣選手などの要望を強く取り入れた一足です。ボールグリップがしやすく、反発を生みやすい構造なので、強いボールや鋭いスピンボールを蹴ることができます。クッション性も高く、トラップもしやすい。とにかく俺はタッチで勝負したい、ボール技術で自分が試合を支配していきたいというような考えを持っている選手に最適です」

img_2578_r

パティークグローロ

「これはもう日本でしか売っていない。日本の魂や職人の技術をふんだんに取り入れたフィット感にこだわり抜いたスパイクです。カンガルーの柔らかい皮を使っていて、すごく足になじみやすいので、素足の感覚でいろいろなプレーをバランスよくこなせます。すべてのレベルを高めて、マルチに、ユーティリティにパフォーマンスを発揮したいという選手には、ぜひこの一足でその優れたフィット感を感じていただきたいですね」

文・石黒登(取材・文)

soccerlounge