原山、南浦和が決勝進出! 関東大会で今季4度目のさいたまダービーへ

第50回関東中学校サッカー大会・準決勝が9日に行われ、さいたま市立原山中学校(埼玉県第1代表)とさいたま市立南浦和中学校(埼玉県第2代表)が揃ってファイナル進出を決めた。

千葉県第1代表の暁星国際中学校と対戦した原山は前半先制を許すも、後半に2点を取り返すとPK戦の末に勝利。南浦和は東京都第1代表の修徳中学校を2ー0で下して勝ち上がった。

今季両雄は新人戦県準決勝、学総支部決勝、県決勝と3度激突。いずれも原山が勝利しているが今回は果たして。決勝はAGFフィールド(東京都)でこの後15時30分にキックオフする。

試合結果

原山 2(3PK1)2 暁星国際(千葉)
0(前半)1
2(後半)1
0(延長)0
3(PK)1

南浦和 2−0 修徳(東京)
1(前半)0
1(後半)0

soccerlounge