最新記事

  • LAVIDA CUP2017

    今年で第5回となるLAVIDA CUPが11日、昌平高校グラウンドで開催。昌平下部のFC LAVIDAが主催するトーナメントにジュニア年代の有力16チームが集まった。決勝はネオスフットボールクラブとさいたまシティノースFCのカードとなり、PK戦の末にネオスFCが優勝を決めた。

  • 第48回関東中学校サッカー大会

  • 第18回飯能サマーカップ決勝 聖望学園 vs 西武文理

    第18回飯能サマーカップは2日から4日間の日程で開催。聖望学園高校会場で行われた5日の決勝は聖望学園高校と西武文理高校が対戦した。ともにインターハイ出場経験を持つ両校の一戦は4ー2で聖望学園が勝利し、真夏の地元フェスティバルを無敗で制した。

  • さいたまシティジュニアカップ2017

    7月22、23日と与野八王子グラウンドほか1会場でさいたまシティジュニアカップ2017が行われた。23日は与野八王子会場では上位リーグが開催され、決勝は大宮アルディージャJrとFC浦和が対戦。試合はPK戦にもつれ込む中、大宮アルディージャが勝利して大会初制覇を飾った。

  • 学校総合体育大会中学校の部 決勝 土合 vs 尾間木

    平成29年度学校総合体育大会中学校の部の決勝は、さいたま市立土合中学校とさいたま市立尾間木中学校の対戦となり、尾間木中学校が延長戦の末、3-1で勝利して優勝を果たした。

  • 学校総合体育大会 中学校サッカーの部 尾間木 vs 若宮

    7月28日に行われた学校総合体育大会中学校サッカーの部準決勝。第2試合は尾間木中学校と若宮中学校が対戦。MF舩越嶺のハットトリックを含む4得点を奪った尾間木が4ー0で快勝し、幾多の熱戦を繰り広げてきた因縁の相手・土合中学校が待つ決勝戦に駒を進めた。

  • 学校総合体育大会 中学校サッカーの部 土合 vs 勝瀬

    学校総合体育大会中学校サッカーの部は7月28日に準決勝の2試合を開催。第1試合は新人戦覇者の土合中学校と勝瀬中学校が対戦。試合は勝瀬が早々に先制点を奪ったものの、土合が前半のうちに追いつくと後半に2点を加えて3ー1の逆転勝利で決勝行きを決めた。

  • 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)2回戦 昌平 vs 日大藤沢

    全国高校総体2回戦。昨年大会3位でシード校の昌平高校は日大藤沢高校(神奈川県)と対戦。前半終了間際のFW佐相壱明の得点で先制したが、後半23分、24分と連続失点を喫すると終盤の猛攻も実らず1ー2で敗戦。全国制覇を狙っての大会はまさかのベスト32に終わった。

  • 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)2回戦 浦和西 vs 京都橘

    全国高校総体2回戦。初戦で宮城の東北学院高校を下した埼玉県第二代表の浦和西高校は京都橘高校(京都)と対戦。30年前に記録した総体最高順位16強入りを狙ったが、序盤で2失点を喫すると、後半もさらに3点を奪われて0ー5で敗れ、今大会はベスト32で幕を閉じた。

  • 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)サッカー競技大会

    7/30 2回戦

もっと読む

大会結果

第48回関東中学校サッカー大会

第7代表決定戦
土合中学校 0(6PK7)0 氏家中学校(栃木)

準々決勝
暁星国際中学校(千葉) 1ー0 土合中学校

1回戦
板倉中学校(群馬) 0-3 土合中学校
尾間木中学校 2-5 富津中学校(千葉)