大会レポートの新着一覧

  • 第60回 関東サッカー大会 昌平 vs 日本体育大学柏

    関東高等学校サッカー大会が3日、埼玉県を舞台に開幕した。

  • 日本クラブユース選手権(U-15)大会・埼玉県予選代表決定戦 東松山ペレーニアFC vs 成立ゼブラFC

    日本クラブユース選手権(U-15)大会・埼玉県予選代表決定戦。雨脚が強まる中で行われた成立学園鷲宮グラウンド第2試合は東松山ペレーニアフットボールクラブと成立ゼブラフットボールクラブが対戦。試合はペレーニアが3ー1で逆転勝ちを収め、代表の座をつかんだ。

  • 日本クラブユース選手権(U-15)大会・埼玉県予選代表決定戦 GRANDE FC vs 坂戸ディプロマッツ

    13日(土)に日本クラブユース選手権(U-15)大会・埼玉県予選代表決定戦が行われた。成立学園鷲宮グラウンド第1試合はGRANDE FOOTBALL CLUBと坂戸ディプロマッツが対戦。荒天の中での一戦は4ー0でディプロマッツが勝利し、関東行きの切符を手にした。

  • 高校総体サッカー埼玉県南部予選 浦和 vs 川口青陵

    7日(日)に一斉に行われた総体予選ブロック決勝。浦和北高校グラウンド第2試合は南部支部Gブロックを勝ち上がった浦和高校と川口青陵高校が対戦。試合は前半1点、後半2点を重ねた浦和が3ー0で勝利し、県大会行きのチケットを手にした。

  • 高校総体サッカー埼玉県南部予選 浦和北 vs 岩槻

    7日(日)は県内各地で総体予選のブロック決勝が開催された。浦和北高校グラウンドでも南部支部の2試合が行われ、Aブロック決勝は浦和北高校と岩槻高校が対戦。1ー1で迎えた後半13分にMF多田大輝が決めたゴールが決勝点となり、岩槻が県大会出場を決めた。

  • 高校サッカー関東大会 埼玉県予選 正智深谷 vs 昌平

    4月30日(日)、関東大会・埼玉県予選決勝が浦和駒場スタジアムにて行われ、連覇を狙う正智深谷高校と新人大会覇者の昌平高校が対戦。1点を争う展開となる中、後半28分にFW飯村真大が決めた得点が決勝点となり、1ー0で昌平が新人戦に続いて県内2冠目を達成した。

  • 高校サッカー関東大会 埼玉県予選 正智深谷 vs 狭山ヶ丘

    埼玉県予選準決勝もう一つの試合は昨年と同一カードとなった。関東大会行きをかけた第2試合は正智深谷高校と狭山ヶ丘高校が対戦。後半に途中出場のMF石橋未宇が2得点を挙げた正智深谷が2ー0で勝利し、昌平高校の待つ決勝に駒を進めた。

  • 高校サッカー関東大会 埼玉県予選 昌平 vs 浦和西

    関東大会・埼玉県予選は29日(土)、埼玉スタジアム2002第2グラウンドにて準決勝2試合が実施。昌平高校と浦和西高校の一戦は0ー0で迎えた後半に大量5得点を奪った昌平が浦和西の反撃を1点に抑え、2年連続の関東大会出場を決めるとともに決勝進出を果たした。

  • 高校サッカー関東大会 埼玉県予選 正智深谷 vs 慶應義塾志木

    関東大会・埼玉県予選準々決勝。西武台高校グラウンド第2試合は正智深谷高校と慶應義塾志木高校が対戦。連覇を狙う正智深谷が2ー0で勝利し、準決勝に駒を進めた。

  • 高校サッカー関東大会 埼玉県予選 浦和西 vs 埼玉栄

    22日(土)、関東大会・埼玉県予選準々決勝が行われ、西武台高校グラウンド第1試合は浦和西高校と埼玉栄高校が激突。前半をスコアレスで終える中、後半に3点を奪った浦和西が1失点こそしたものの3ー1で埼玉栄を下し、準決勝進出を決めた。